白髪染め 危険

白髪染めに潜む経皮毒 皮膚アレルギーの危険性!

最近ではタレントを使ったテレビのCMでも頻繁に見かけるようになり

 

コンビニなどでも手軽に手に入るようになった「白髪染め」。

 

自宅で1人で簡単に髪を染められる商品が増えています、でも・・・

市販の白髪染めは安全な商品だと思っていませんか?

 

 

市販の白髪染めって昔と違ってツンとしたニオイもないし

 

最近のは自宅でも簡単に染められるし

 

安全だから安心して使えるよね〜


 

いやいや、とんでもない!

 

市販の白髪染めやヘアダイは未だに危険じゃよ!

 

劇薬に指定されてる成分が未だに使われておるんじゃからな!


大手のメーカーの白髪染め商品は安全な成分しか入っていない、と思っている人が多いかもしれませんが・・・。


実は ヘアダイの中には「ジアミン」という"劇薬"に指定されている危険な薬剤が入っているのです。

 

これは あるメーカーの白髪染め商品の成分表です、蛍光赤字で囲ってあるのが危険な成分です。

■1剤:有効成分・・・トルエン-2.5-ジアミンレゾルシンバラアミノフェノールメタアミノフエノール、オルトアミノフェノール、バラアミノオルトクレゾール その他の成分・・・精製水、セタノール、PG、ポリオキシエチレンセチルエーテル、アミノエチルアミノプロビルシロキサン・ジメチルシロキサン共重合体エマルション、強アンモニア水、香料 
■2剤:有効成分・・・過酸化化水素水 その他の成分・・・精製水、ポリオキシエチレンセチルエーテル

これは一部のメーカーの商品だけに限らず、一般に市販されているヘアダイには皆一様に含まれている成分です。

 

 

え〜、何でそんな危険な成分を未だに使ってるの?

 

安全な成分だけで作ればいいじゃない!

 


 

それに代わる有効な成分が未だに見つかっていないからじゃよ

 

皇族の人は髪を染めないじゃろう、それは危険だからじゃ

 

美容師がアレルギーが原因で辞めていく なんて話もよく聞くじゃろう!


 

 

 

ヘアカラーのアレルギー症状には軽いものから深刻なものまで様々じゃ

 

アレルギーを頭皮の湿疹くらいのことだと思ってる人は多いんじゃが

 

皮膚の炎症は皮膚の一番弱い所に現れることがほとんどなんじゃよ


消費者センターなどで これら白髪染めやカラーリングによるアレルギー被害は減るどころか増加の一途。

毎年、被害件数の上位を維持し続けているのです。

 

中には酷いアレルギーが出て 美容院から帰宅途中で突然失明したり、呼吸困難心不全を起こし亡くなってしまったケースまで。

 

 

ヘアダイのアレルギーの怖い所は一度発症すると なかなか治らないことじゃ

 

それが皮膚の炎症だった場合は特に厄介でな

 

一度体に入った人工的な有害物質は体の外に排出されにくいんじゃ


さらに厄介なのは、一度でもアレルギーを発症してしまうと安全な成分の白髪染めを使っても身体が過敏に反応してアレルギー反応を示してしまうことです。

 

ですから、白髪染めをする前には必ずパッチテストをすることがアレルギーを未然に防ぐ有効な手段です。

 

 

パッチテストは前にしたことがあるけど

 

全然問題なかったから私は大丈夫だよ!

 


 

おいおい、パッチテストは毎回やらないと意味がないぞい!

 

ヘアダイのアレルギー成分は徐々に身体に蓄積されていくんじゃから

 

初回ではなく4〜7回目くらいに発症する人が最も多いんじゃ!


白髪染めやカラーリングをする前には 毎回必ずパッチテストを行うよう、説明書に必ず書かれています。
特に永久染色剤のアレルギーはある日突然に強い症状が現れることが多いのです。

 

ですので、決して使っては行いけない人達がいる ということを知ってますか?

 

 

このような人が絶対にヘアダイを使ってはいけない人達じゃ

 

また、パーマと白髪染めを同時期にする という行為も

 

とんでもなく危険な行為なんじゃよ!


カラーリングは大別して「永久染毛剤」「半永久染毛剤」「一時染毛剤」「脱色・脱染剤」に分けられます。

特に永久染毛剤はヘアカラーと呼ばれていて色落ちがなく長期間保つので一番馴染みのある染髪剤です。

 

ヘアカラーリング剤には それぞれ独特の危険な薬剤が使われています。
ヘアマニキュアなら安全だ」と勘違いされている人もいますが、実際にはそれほど安全なものではありません

 

 

実はヘアマニキュアにはタール系の色素が入っているものが多いんじゃ

 

タール系の色素は毒性が非常に強く、肌に付けば皮膚障害を起こす

 

最近では発ガン性までが疑われている" 劇薬 "なんじゃ!


ヘナなら安全!」と思っている人も多いでしょうが、実はヘナでは赤色にしか染色できないので ヘアマニキュアと同じく 黒く染色できるタール系色素が入っている場合が非常に多いのです。

 

美容師が 気づかすにタール系色素入りのヘナを使ってしまい 客が酷い皮膚アレルギーを発症、店側に損害賠償を請求されるという問題にまで発展してしまったことさえあるほど。

髪の専門家だと思われている美容師でも この程度の認識だということです。

 

白髪染めやヘアカラーは薬剤の力によってキューティクルを強引に開かせ薬剤を染み込ませるのです。

ですが一度開いたキューティクルは染髪後も開いたままの状態なのでキューティクルが剥がれやすく
唯でさえダメージを受けている髪の水分も失われ 指通りの悪いギシギシのカサカサな髪になってしまうのです。

 

白髪染めの怖い所は白髪だけでなく正常な黒髪を含んだ全ての髪がこの状態になってしまうこと。

 

 

よく小学生くらいの子供にオシャレ染めをさせてる親がいるが

 

見る度にゾッとするわい、「無知は罪だ!」と言うがその通りじゃな

 

それだけヘアカラーを安全なものと勘違いしてる人が多いということじゃろう


 

え〜、じゃあ何を使えばいいの?

 

安全な成分だけで髪が染まる白髪染めってないの?

 


現在、安全な成分で作られている白髪染めで なおかつ染まりやすいと評判が良い商品は
キラリカラートリートメント」「ヘアボーテシーエッセンスカラーフォーム」「サンカラーマックス」です。

 

  

 

この3つの商品は口コミサイトでの評価も高く 植物性の染料を使った安全な白髪染めで、一般には市販されておらず ネットでも公式販売サイトでしか手に入らない商品。

 

特に「キラリカラートリートメント」は素手で扱っても問題ないという非常に安全性の高い商品です。

「キラリカラートリートメント」は人気の白髪染めで口コミで低評価をしている人は全体の 2割 ほど。

これは つまり、購入者の 8割 近くの人が その効果に満足している ということ。

これって凄くないですか!?

 

 

@cosmeでの「キラリカラートリートメント」の評価をご覧ください!

 

@cosmeでのキラリカラートリートメントの評価

→ とりあえず確認してみる!

 

このように、キラリカラートリートメントはの数が「4.9」と高く評価されています。

 

「キラリカラートリートメント」の口コミ

調査対象:@cosme

安心安全で肌に優しい! 43歳


一度でかなり白髪が目立たなくなり、徐々に自然に染まっていきます。

 

何回でも染めれるし段々綺麗な髪になっていくのは嬉しい限り。

 

素手で染められるほど、肌に優しいので安心して使っています。

染まり具合が良かった! 50歳


洗髪前の乾いた状態で使用するタイプデ期待しながら試してみました。

 

結果は素晴らしく大満足でした! 髪に優しい成分は勿論ですが

 

染まり具合も良かったです!これからも使い続けてみようと思います。

ニオイもなく簡単に洗い流せる! 47歳


白髪染めで髪が傷む時代はもう終わった…と思いました。

 

お風呂に入りながら簡単に洗い流せるしニオイもありません。

 

素手で使えるので簡単便利!まるで普通のトリートメントのようでした。

髪のツヤ感がアップした! 38歳 


本当に手軽で10分で出来るのも嬉しいです。

 

肌や頭皮に優しい成分なので、ピリピリ感も全くありませんでした。

 

シャンプー前に使うのですが使うたびに徐々に自然に染まっていきます。

ネットに書かれている口コミは全てくまなく読みましたが、それらをまとめると

 

ニオイが無く素手で使えキレイに洗い流せる!

染まり具合は個人差がありますが徐々に自然に染まる!

とにかく簡単、普通のトリートメントのように使える!

 

といった評価で、皆さん「キラリカラートリートメント」の効果に満足されているようです。

 

「キラリカラートリートメン」のお買い得情報!

 

キラリカラートリートメンの通常価格は 3240円+送料がかかってしまうのですが・・・

今なら お試し初回限定 20%OFFの 2,590円送料無料!しかもプレゼント付きです!

初回ご購入の方限定20%OFF&プレゼント付き!キラリ白髪用カラートリートメント200g通常価格3240円のところ初回限定特別価格 2590円送料無料

⇒ とりあえず確認してみる!

 

市販の白髪染めと言えばどんな商品を思い浮かべますか?

 

ビゲンには「ビゲン」「ビゲンヘアカラー」「ビゲンポンプフォームカラー」「ビゲン香りのヘアカラー」「ビゲンスピィディカラー」「ビゲンクリームトーン」「ビゲンカラートリートメント」「ビゲンヘアマスカラ」「ビゲンカラースプレー」等の白髪染めが販売されています。

 

パオンには「パオンクリームカラー」「パオンディオーサクリーム」「ディオーサ ワンプッシュ泡タイプ」「エッセンスリッチ(クリームタイプ/乳液タイプ)」等の白髪染めが販売されています。

 

ブローネには「香りと艶カラー」「エッセンスプラスカラー」「クリームヘアカラー」「シャイニングヘアカラー」「泡カラー」等の白髪染めが販売されています。

 

サロンドプロには「ワンプッシュ泡のヘアカラー」「ワンプッシュクリームヘアカラー」「ザ・クリームヘアカラー」「無香料ヘアカラー 早染め(クリーム&乳液)」等の白髪染めが販売されています。

 

ウエラトーンには「ウエラトーン2+1」「ウエラトーン7CBナチュラルブラウン」「ウエラトーン2+1 白髪染め クリームタイプ 7PB」「ウエラトーン2+1 白髪染め クリームタイプ 8G」「ウエラトーン6CLキャラメルブラウン」等の白髪染めが販売されています。

 

サイオスには「サイオスヘアカラークリーム」「サイオス オレオクリームヘアカラー」等の白髪染めが販売されています。

 

シエロには「シエロEXクリーム」「シエロEXミルキー」「シエロムースカラー」等の白髪染めが販売されています。

 

ロレアルパリエクセランスヘアカラーには「6WB」「7WB」「8WB」「7G」「8G」「4NB」「5NB」「6NB」「7NB」「8NB」「5NG」「6NG」「7NG」「8NG」等の白髪染め(クリーム&液状)が販売されています。